TOP / 交通事故に強い大阪 枚方の古山綜合法律事務所

  • 072-800-1522
  • お問い合わせ
治療に専念できる環境と適切な賠償金・慰謝料を交通事故被害者に提供したい

交通事故に本当に強い弁護士があなたの疑問にお答えいたします。

  • 事故から解決までの流れを知りたい
  • どのように治療を続ければよいのか分からない
  • 治療に集中したいのに保険会社から連絡がくる
  • 通院を続けたいのに保険会社から治療の打ち切りを迫られている
  • 後遺障害等級の請求の仕方が分からない
  • 後遺障害等級の結果が妥当なのか知りたい
  • どれくらいの賠償金がもらえるのか知りたい
072-800-1522 メールによるお問い合わせ 初期費用0円 相談料0円

今の状況を教えてください。

  • 交通事故直後
  • 治療中
  • 治療費打ち切り症状固定と言われた
  • 後遺障害認定を受けた
  • 示談金の提示を受けた

当事務所が選ばれる6つのポイント

  • 相談実績500件以上!
    交通事故の豊富な相談実績

    交通事故に強い弁護士は、多くの相談を受け解決に導くことで作られていきます。当事務所は交通事故案件に特に力を入れており、代表弁護士はこれまで500件以上の相談を受け豊富な解決実績を有しています(2018年6月末現在)。
  • 保険会社との交渉に強い
    加害者側も経験多数

    当事務所の代表弁護士は、損害保険会社顧問法律事務所に勤務していたことから、加害者側代理人も多数経験しています。当事者双方を経験しているため「落としどころ」を熟知しており交渉に強く、ご依頼のほとんどは示談で解決しています。
  • 枚方を中心に交野・寝屋川・高槻など地域密着

    地元の弁護士であればいざというときに対面で相談することができますし、付近の医療機関についての知識もあります。当事務所は、枚方市を中心に交野市・寝屋川市・高槻市・門真市・八幡市などにお住まいの方から、数多くのご依頼をいただいております。
  • 事故直後から相談可能

    治療が終わってから(症状固定となってから)の相談を勧める法律事務所もあると聞きますが、当事務所は事故直後から被害者をサポートしています。ご依頼いただければ弁護士が保険会社とのやりとりなどを行いますので、治療に専念できるようになります。
  • 枚方市駅から徒歩1分の好アクセス

    当事務所は、京阪電車「枚方市駅」から徒歩1分にある最も近い法律事務所です。地元の皆さまにとって分かりやすくアクセスしやすい場所にあります。平日夜間相談も行っておりますので、通勤帰りなどにご負担なく立ち寄ることができます。
  • 依頼者の価値観・思いに沿った
    解決を目指します

    どうしても示談で解決したい、少しでも賠償額を上げられるなら裁判でも構わないというように、交通事故案件の解決は依頼者の希望に沿うことが不可欠です。依頼者の納得できる解決で新しい再スタートがきれるよう、ご協力は惜しみません。

ご依頼者の声

  • 枚方市
    40代
    男性
    「弁護士に依頼するのが初めてでしたがお願いしてよかったです」

    交通事故案件を得意とされていることと、インターネットで拝見したのと、地元で通いやすかったので、古山綜合法律事務所に依頼しました。 弁護士に依頼するのが初めてのことだったので不安な部分もありましたが、お願いしてよかったと思っています。ありがとうございました。

  • 枚方市
    70代
    女性
    「思っていた以上の結果を出していただきました」

    すぐに相談しようと思いました。古山先生から直接お話を聞いて信頼できる先生だと思ったので、古山綜合法律事務所に依頼しました。古山先生の接客・対応には非常に満足しています。思っていた以上の結果を出していただいて、感謝いたしております。

  • 枚方市
    50代
    男性
    「迅速に対応していただいたので非常に満足しています」

    弁護士特約に加入していたため、すぐに相談しようと思いました。携帯電話で検索中、交通事故に詳しいと思ったので、古山綜合法律事務所に依頼しました。迅速に対応していただいたので、非常に満足しています。

  • 枚方市
    40代
    女性
    「話しやすく説明も分かりやすかったです」

    駅から近かったことと、古山先生が地元の方だと知ったので、古山綜合法律事務所に依頼しました。古山先生は話しやすく、説明も分かりやすかったです。
    友人にも知ってほしくて伝えました。

交通事故解決のポイント

  • 事故発生から解決までの流れ
  • 賠償金計算における3つの基準
  • 賠償金の計算方法
  • 交通事故の加害者に請求できる主な損害項目
  • 過失割合・過失相殺とは?

後遺障害について

  • 後遺障害の損害賠償
  • 後遺障害の等級認定
  • 後遺障害診断書について

部位別の後遺障害

交通事故での後遺障害の種類と等級認定について

  • 脳(高次脳機能障害)
  • 耳
  • 口
  • 脊髄・体幹
  • 下肢・足指
  • 外貌醜状
  • 眼
  • 鼻
  • 首・腰
  • 上肢・手指
  • 胸腹部臓器
  • 関節の可動域測定
  • 死亡事故のご相談はこちら
  • 交通事故お役立ちコラム
  • 保険代理店様へ
  • 整形外科,整骨院・接骨院の先生へ

被害者が被害者として正しく扱われるために。
古山綜合法律事務所は、ご依頼者様を二次被害から救済するため全力を尽くします。

代表弁護士 古山隼也

「電話がよくかかってきて応対がしんどい」「忙しいのに書類の取り寄せを何度も指示される」「被害者なのに自分が悪いかのように言われる」「まだ痛いのに治療の必要はないと言われる」「自分がお金をせびっているかのような言い方をされる」「保険会社の提示額の内容がよく分からない」
これらは交通事故の被害者が保険会社とのやりとりを苦痛だと訴える声の一部です。 被害に遭うと、お怪我や入院・通院などにより、日常生活やお仕事に多大な支障が生じてしまいます。そのような中でまずは適切な治療を受ける必要があります。ところが、保険会社とのやりとりに振り回されて治療に専念できない、治療を早く終わらせたい保険会社の高圧的な態度に負けてしまって通院を途中で止めてしまう方は珍しくありません。
また、不幸にも交通事故でお亡くなりになる、後遺障害が残ってしまうなど、適切な治療だけで対応できない被害は、適正な賠償金を受けることでしか救済されません。ところが、被害者と賠償金を抑えたい保険会社との間には、圧倒的な知識や経験の差が存在します。
被害者は、交通事故の二次被害を受けやすい立場なのです。 当事務所は、ご依頼者様を交通事故の二次被害から救済する、つまり「被害者として正しく扱われる」ようにするため全力を尽くすことをお約束します。

弁護士による無料相談の流れ
まずは無料相談をご利用ください
  • 0728001522
  • メールによるお問い合わせ