今の状況を教えてください / 交通事故に強い大阪 枚方の古山綜合法律事務所

  • 072-800-1522
  • お問い合わせ

今の状況を教えてください

適切な解決のために被害者自ら積極的に行動をとる必要があります。交通事故直後から交渉までの流れの中で、注意すべきポイントについて解説します。
 

交通事故直後

事故直後の怪我で、今後に漠然とした不安を感じられると思います。
被害者として考えるべきポイントを知り、何をすべきかを理解することで、漠然とした不安をやわらげることができます。
>詳しく見る
 

治療中

のちの損害賠償請求にあたり、治療のための通院頻度や期間、検査の内容などが重要なポイントになります。
また今後の生活のためにもしっかり治療に専念できる環境を整える方法についても解説します。
>詳しく見る
 

治療費打ち切り

加害者が加入する任意保険会社より治療費の打ち切りの連絡が入ることがあります。
こうした場合に、被害者としてどのような対応をとるべきか、判断すべきかについて解説します。
>詳しく見る
 

後遺障害の等級認定を受けた

入通院のあと、治療を継続してもこれ以上症状が改善しない状態を「症状固定」と言います。
症状固定後に後遺障害が残る場合には「等級認定」をおこないます。
>詳しく見る
 

示談金を提示された

症状固定後、加害者加入の任意保険会社と交渉をおこないます。適切な賠償額(相場)について解説します。
古山綜合法律事務所では、賠償金の適性診断も無料相談内でおこなっています。
>詳しく見る

まずは無料相談をご利用ください
  • 0728001522
  • メールによるお問い合わせ